diary

2008年12月


12/31(水)その1
今日も宿の人たちとの晩御飯。親戚の人がイノシシ狩りに行ってきたそうで、その奥さんがそのイノシシの肉で煮込み料理を作ってきた。6時間煮込んで、すごく柔らかくておいしかった。
今晩はブルスケッタ、ラビオリ、イノシシの煮込み、仔牛の料理、付け合せの野菜類、パイナップルのケーキ、ほかにもドルチェ数種、次々と食べ物がでてきてお腹いっぱい!
12/31(水)その2
11時半ごろ、centroに車で連れて行ってもらったら、すごい人だかり!みんな手に手にスプマンテのボトルを持っている。コンサートが数ヵ所でやっているし、花火もあがっているし、あちこちで爆竹をならしているし、めちゃめちゃにぎやか。
年の変わる10秒前からカウントダウンが始まって、あっという間に年が明けてしまった。 私たちもスプマンテで乾杯!
12/30(火)その1
10月に一緒にオリーブオイル生産者めぐりをしたM子さん夫妻とcapodanoを過ごすことになって、AREZZOに行くことになった。彼女が常宿にしているAREZZOのB&Bに宿泊。
http://www.gruppocavalli.it/
12/30(火)その2
URBANIAからは毎週月曜日と金曜日にAREZZOまでのバスが通っている(所要時間3時間)が、今日はバスと電車を乗り継いで行った。7時50分に最初のバスに乗ってから、AREZZOに到着したのは3時半。4回乗り継いで、約8時間かかった。電車は混んでいて座れないし、クタクタになった。
12/30(火)その3
AREZZOは10年くらい前にチラッと寄ったっきりで久しぶり。
映画「ライフイズビューティフル《で有吊な広場は残念ながら工事中
でも、町中年末の人手で大賑わい。
籐のかごのついた自転車発見。味わいがあるなぁ〜。
12/30(火)その4
夜は宿の家族の人たちと一緒に食事。久しぶりの大人数での食事、すごく盛り上がって楽しかった。
12/30(火)その5
12/30(火)その6
12/29(月)その1
今日も寒い。
12/29(月)その2
RBINOにバスで行く途中に通るFERMIGNANOという町に寄ってみた。
お昼のお休み時に行ったので、人気がなく寂しかった。
いつも午前中か夕方に通るので人がいっぱいいるのに、観光地でもない限り昼食時はこんなものかもしれない。
12/29(月)その3
30分ほどでひとまわりしてURBANIAに戻ったら、さらにLa Beffanaの準備が進んでいた。
ピンクの旗がかわいらしい。
12/28(日)その4
寒い!雪が降ってる。雪の日の日曜日は家の中でゴロゴロして過ごすのかな?
こんな日はテレビを見てイタリア語の勉強(?)
12/28(日)その5
豚の足に詰め物をした食べ物(ザンポーネ?)のニュースを見てたら食べたくなってきた。
12/27(土)その1
昨日は1日おとなしく寝ていたので、体調回復!
URBINOに出掛けてみた。
そういえば、前にお邪魔した製本工房にも顔を出そうと、作ったトリのオブジェとトリカゴを持って出た。
でも、電話番号を控えた紙を持って出るのを忘れてしまって、電話もせずにいきなり訪れてしまった。
12/27(土)その2
忙しそうにしていたけど、[手伝わせてください]と思い切って頼んでみたら、快くやらせてくれた。
作業内容は背固めの糊付け作業。日本でやってるより糊が薄いのでちょっと心配だったけど、問題なくできた!
12/27(土)その3
30冊くらいやってもうすることがなくなって終了!。
Perfetto!(完璧)と言われホッとした。
時間のあるときに、白い紙を継いで1冊仕上げていったら?と言われ、次の訪問が楽しみになった。
12/27(土)その4
そして、URBINOのcentroへ。PRESEPEがいたるところに飾ってあるので、見て回った。
12/27(土)その5
写真のものは1つの町になってて、すごく凝っている。キリスト誕生の時代と現代をうまく融合させている。
12/27(土)その6
12/27(土)その7
12/27(土)その8
夜はBARで[TOMBRA]大会があった。
ビンゴのようなもので、同じ列で先に2つそろった人がまず景品ゲット、次は3つ、4つ、5つときて、最後に持ってるカードの数字全部でTOMBRA!!!(トンボラ~~!)と言って景品をもらう。
12/27(土)その9
全部で5回あって、1回に付き1枚3€か2枚5€でカードを買う。
で、景品がすごい!!! 生ハム1本、チーズ一塊、サラミ、ワインなどなど。全部当たったらBARが開けるほどだ。
12/27(土)その10
私は2回目で景品が当たったのだけど、リュックやテントなどキャンプ用品…。う~~~ん持って帰れないなぁ~~。
でも、ブーイングや次は35番だ~など声が飛び交い、すご~く盛り上がって楽しかった。
12/26(金)その1
昨日の夜から喉が痛くなってきた。風邪をひいたかもしれない。
風邪のときはイタリア風お粥を食べるといいと聞いて、さっそく作ってみた。
リゾットよりお米を柔らかめに煮て、チーズとオリーブオイルをかけて食べるだけ。
これが意外とイケル。
12/26(金)その2
コショウをかけてみたり、サルシッチャを入れてみたり、いろいろバリエーションを楽しんだ。
醤油と卵も買ってあってしょうゆ味の卵お粥にしようかと思ったけど、イタリアの風邪にはイタリア風で。
12/25(木)その1
朝から町中がシ~~ンと静まり返っている。
みんな家でじっとしているのだろうか?
出かけるところも特になさそうだし。 天気が悪いので、自転車で出かけることもできず、私も家で片付けや掃除、洗濯などして、データ整理やオブジェ作りなどしているうちに、夕方になってしまった。
こうゆう時に習ったイタリア語の文法の復習をすればいいのにね….
12/25(木)その2
夕方からはPRESEPE(キリストの誕生シーンを現した模型)を見に行ってBARを2軒ハシゴ。
ミサが始まる時間に教会に行って、寒かったので飲みなおさずに、おとなしく帰宅。
12/24(水)その1
今日は朝から町中がにぎやかだ。今晩は家族で食事をして、クリスマスツリーや暖炉の下にプレゼントをおいておく。駆け込みショッピングで、こんなに人がいたんだ~~~と思うほどの人手。
5時半ごろからはいつものバンドの演奏で盛り上がり始め、6時に時計台のところからサンタが降りてきてキャンディを投げる。花火も上がってにぎやかだ。
12/24(水)その2
サンタが降りてきたあとには、抽選会があって、住民の人は手に手に抽選券をもっていた。
12/24(水)その3
その後はエノテカやBARにAPERITIVO(食前酒を飲む)に行って、8時前になると、一斉に食事のために家に帰っていく。
12/24(水)その4
そして、12時に教会でミサが始まるというわけだ。ミサの後は、もちろんBARで飲む。
12/24(水)その5
Buon Natale!
12/23(火)その1
語学学校の先生の息子LEOくん(5才)と一緒に小鳥のオブジェを作った。
くちばしをつける位置を角のような位置につけるので、[え~~もっと下だよ~~]と言っても[ここでいいの]と。独創的な鳥に仕上がった。しかし、写真を撮るよというとポーズをちゃんととるところがイタリア人っぽい。
12/23(火)その2
昨日、食べ過ぎて胃がもたれている。
こんなときこそ、BRODO(だしじる)のスープだ。最近は水に野菜や肉類をぶち込んで煮ただけのBRODOを常備している。これにお米のような小粒のパスタを入れて食べると、胃にもやさしいし、身体も暖まる。
12/23(火)その3
クリスマスセールで生ハムが安かったので100グラムだけ買った。切り立てはおいしい。これで3.5€
12/22(月)その1
町のTEATRO(劇場)でコーラスとバンドのコンサートがあった。
12/22(月)その2
コーラスの方は聖歌や民族音楽や、前衛的な創作的なものを取り入れてた。もちろん声の美しさはバツグン。歌詞の中に[YOKOHAMA]や[NAGASAKI]が出てきて「何何?どんな意味の歌]って感じだった。
12/22(月)その3
バンドの方は、何かといつも活躍しているグループ。この指揮をしている人がPINO というアダナの人で町でバッタリ会って[今エノテカで飲んできたんだ〜]と話すと[カオ、ア カイヨ]と日本語で笑わせてくれる。
12/21(日)その1
クリスマス前なのに、もう来年1月2日~6日のBefanaの祭の予行があった。
La festa della Befanaというのは猫背の汚い格好をしてほおきを持ったバアサンがキャンディをばらまく祭なのだそうだ。
バンドの演奏(演奏者はほとんどジイサン)とBefanaに扮装したバアサンたち(若者や男性もいた)が踊ったり、すごくにぎやかだった。
12/21(日)その2
町には靴下(クリスマスの赤いのではなくツギハギの靴下)が飾ってあって、当日には巨大な靴下が飾られるようだ。私もこの巨大な靴下を持って行進に参加した。(結構重くて手が疲れた)
12/21(日)その3
このお祭りはURBANIAがイタリア一番の賑わいになるらしく、イタリア中から観光客が訪れて、テレビでの中継もあるらしい。 そういえば、今日もテレビ局が来てたし、なぜかバレーボールのナショナルチームの女子選手がBefanaに扮してバレーボールしてた。 薄暗くなってからは花火もあがった。
12/20(土)その1
今日からCENTROのPIAZZAから徒歩30秒のアパートで一人暮らし。
暖房もお湯も完備!
12/20(土)その2
でも、1階にキッチン、居間、トイレ。2階にベッドルームとバストイレ、洗濯機。3階に洗濯物を干すベランダとエキストラルーム。階段の上り下りがちょっと大変。2階の廊下の暖房が寝室より大きくてよく効く。何で?逆にするべきなんじゃないの?
12/20(土)その3
1階はインターネットや携帯の電波がイマイチでこれも困る。
12/20(土)その4
ここんとこ天気が悪くて洗濯ができなかったので、たまった洗濯物を一気に洗った。通りから洗濯物が丸見えだ。
12/20(土)その5
お昼にこの地方の生パスタpassatelliを買ってみた。お店でソースはどんなのが合う?と聞くと作り方や、食べる方がおいしいなど、いろいろ教えてくれた。
12/20(土)その6
このパスタはBRODO(出しスープ)に入れて食べると美味しいらしい。 ちょっと物足りなかったので、サルシッチャとCapperi(ケイパー)トマトを加えてみた。
12/20(土)その7
湯船につかるのは久しぶり!嬉しくて足の写真を撮ってみた。
12/19(金)その1
前から気になっていたピザ屋さんに入った。
私の好きなタイプの薄い生地のもの。40cmくらいの大きさのものが4分の1にカットして売っている。
12/19(金)その2
最初にズッキーニのピザを食べたらチーズなしで軽くておいしい!食べてるうちに焼きたてができあがって、トマトとモツァレッ、ルッコラの乗ったものを食べた。
ピザにはやっぱりビールだなぁ~~~。
12/18(木)
メールで送るクリスマスカード用の撮影をした。
なかなかかわいくできた、と思う。
さらにデザインします。
12/17(水)
アウトレットショップに行ってみた。自転車なら家から15分弱。 FIORUCCIの朊がいっぱいあって、10~30€とお値打ち。 ヤング(古臭さ!)向けだけど、10€のセーターなどを買って、さぁ帰ろうとしたら、自転車のハンドルがとられる。ゲッ前輪のタイヤがパンクしていた!
引いて帰ったほうがいいのはわかっていたけど、歩くと4、50分かかるし、こいでライトをつけないと真っ暗。よろよろ自転車をこぎながら明るいところまでたどり着いて、それから自転車を引いて歩くことにした。自転車屋さんまでは歩くと15分くらい。でも、だんだんタイヤが外れていって、とうとう中のチューブが飛び出して食い込んで、前輪が回らなくなってしまった。 前輪を持ち上げて、休み休み歩くこと1時間。ようやく自転車屋さんについたころは汗だく、息切れ状態。
あまりの疲れ様に、椅子に座って休んでいったらと水をくれて、ようやく落ち着いて、代わりの自転車に乗って帰りました。
今日はなんだかツイテナイ!お昼にスーパーでエビの串揚げだぁ~~~!と思って買ったのにエビの形になってるカマボコだった。
12/16(火)その1
近くの日曜大工屋さんで針金を買って、鳥かごを作ってみた。園芸用の針金で硬いので思うようにできなかったけど、なかなか味のあるものになった。
12/16(火)その2
そして今日も太極拳に行った。インストラクターの人は体操を教えているひとなので、ストレッチや筋トレも取り入れているようで、かなりハード。クタクタになりました。
帰りによろよろしながら歩いていたら、一緒に太極拳を習っていた人が車で通りかかって、私が目に留まったらしく、わざわざバックまでして車に乗っけて送ってくれた。
そんなにフラついていたのかなぁ?
12/15(月)その1
土日に制作を進めたので、学校の先生たちにクリスマスプレゼントとして渡すことができた。 作り始めると夢中になってしまうので、宿題を忘れてしまった(笑)
でも、みんなすごく喜んでくれて、作った甲斐がありました。
12/15(月)その2
晩御飯はこのところネタ切れなのか、一度食べたことのあるものがでてきていたけど、 今日は肉じゃが?って思うほど見た目はそっくりなSpezatino di vitelloという料理が出てきた。 肉は仔牛を使っていてちょっと贅沢。 白ワインと塩コショウ、トマトで味付けをしていて味はイタリアン。(写真Spezatino )
12/14(日)その1
ここんとこ平日は雨ばかりなのに、土日は晴れるのでありがたい。
今日も自転車でちょっと遠出。牛がいた。
12/14(日)その2
冬でもこんなに景色がいいので、初夏はさそかし緑がきれいで気持ちいいのだろうなぁ~~~。
12/14(日)その3
舗装されていない道も多くて、靴やズボンが泥だらけになった。
12/14(日)その4
12/13(土)その1
自転車でちょっと遠出してみた。
URBINOへ行く丘越えの道がステキだったし、ヤギをみかけたので、写真を撮りに自転車をこぎ始めた….が、ギアチェンジのできないママチャリでは登りがキツイ。
12/13(土)その2
結局1時間かけて自転車をひいて頂上まで行って、くだりは5分で降りてきた。まぁ、いい運動になったってことで。
12/13(土)その3
夜は学校の先生率いる劇団(?)の喜劇をホームステイ先の奥様たちと見に出かけた。 なんと、ホームステイ先のダンナ様も出演しているではないか!
全員素人なのに、プロ並の演技力。この地方の方言でセリフを言っているので、聞き取りは難しかったけど、あらかじめストーリーを聞いていたのと、動きやセリフの勢いだけでも面白くて笑えた。
劇場は満員御礼!小さな町ならではの楽しい催しモノだった。
12/13(土)その4
12/12(金)その1
材料もたくさんあることだし、クリスマスプレゼント用にオブジェ作ることにした。
12/12(金)その2
でも発泡スチロールを削ると静電気で部屋中に破片が散ってしまう。
なので、せっせとガムテープでくっつけて掃除。
12/11(木)
太極拳教室があるというので行ってみた。
動きがゆっくりなので、きっと私にもできるだろうと安易にいってみたら、それがめっちゃ難しい! しかも、筋肉使う。2時間やってヘトヘトになった。
帰りに劇場で月1回のお芝居があると聞いたので行ってみたけど、途中からは入れてもらえない。 イタリアでは夜9時頃から上演されるけど、間に合わなかった。
12/10(水)
今日は雨。午後から学校がお休みになったので、美容院に行ってきた。80年代のようなインテリ アの美容院だったけど、感じのいいお姉さんたちが働いていた。
生え際の白髪が増えてきて目立ってきたので染めて、カットもしてもらった。カットの仕方を伝 えるのに、学校でシュミレーション会話を習っておいたけど、イマイチ心配だったので絵に描い ておいて見せたら、そのとおりに仕上がった。やるぅ〜。
特に日本と変わりない手順だったけど、流すときに耳に水が入るんじゃないかと心配になるほど、 まったく気をつかわずにジャカジャカ流してた。大丈夫だったんだけど。
今日も禁酒。暖かいスープが寒い日にはウレシイ。オリーブオイルをかけたら偶然ハート の形になってた。
12/9(火)その1
今朝はいい天気なのにめちゃくちゃ寒い。陽が当たっているのに、落ち葉が凍ったまま。
12/9(火)その2
家の近くにいたネコが日当たりのいいところでヌクヌクしていた。よくみると、首のところだけ 白いスカーフを巻いているような逆三角形の形で白い毛が生えている。

揚げ物の食べ過ぎとワインの飲みすぎが原因なのか、胃の調子が悪い。しばらく食べる量を減ら して禁酒することにした。
12/8(月)その1
今日はイタリアは祭日。マリア様に関する日みたいだ。なので、学校も休み。学校に行くのが楽 しみなので、つまんない!
自転車に乗って、現在、唯一この町に住んでいる日本人のS子さんのお宅を訪ね、おしゃべりを した。家の中ではダンナ様がクリスマスの飾りつけ(PRESEPIO)をしてました。
私のホームステイ先でもツリーとプレゼーピオを飾って華やかになってた。
12/8(月)その2
夕方からはPiazzaの巨大なクリスマスツリーの点灯式。ブラスバンドの演奏や、焼き栗やホット ワインの出店でにぎわっていた。
12/8(月)その3
12/8(月)その4
12/7(日)
URBANIAのPiazzaにも古本や手作りGoodsの露店が出てた。
午前中はにぎわっていたのに、昼食時はシ〜〜ン。みんな家に帰ってご飯を食べるそうだ。
日曜日なので開いているBARも少ない。そんな時にBARに一人で寄る私はかなりオヤジ化している。
12/6(土)その1
フィレンツェの工房で紹介してもらったURBINOの製本工房を訪ねた。
そこのマエストラは修復の仕事の他にも、積極的に製本のコンテストに出品したり、新しい表現を模索したりと意欲的。
彼が学んだという美術学校が近くにあり、案内してもらった。設備が整っていて、うらやましくなるほど。学生の作品もいろいろとみせてもらった。

帰りに再びURBINOの町をぶらついたら、マーケットをやっていて、フリットの店の前で揚げたて のオリーブのフリットをじ〜〜〜っと見ていたら1個くれた。
あまりにも美味しかったので、少しずついろんな種類を入れてもらって食べた。おいしい〜〜〜。
12/6(土)その2
しかし、イタリアでもやっぱり日本でもみるような風船売ってた。なんか似合わない。
12/6(土)その3
URBANIAについてから自転車を借りて、ぶらぶら〜。今日は羊もいた。
12/6(土)その4
夜は珍しく魚料理。洗っただけの魚をあら塩の中に埋めてオーブンで焼いただけのシンプルなもの。
12/6(土)その5
魚が焼けすぎず、ジューシーで美味しい。オリーブオイルとトマトを飾ってオリーブオイルをかけて食べる。
12/5(金)その1
いつもいくENOTECAもちょっとにぎやかになってきた。
12/5(金)その2
店内ではオーナーさんがコルクの栓で作ったプレゼーピオが飾ってあって、めっちゃかわいかっ た〜〜〜。
12/4(木)その1
久しぶりにいい天気になった。
毎週木曜日の午前中は市が出る。特に買いたいなぁ〜とそそられるものは特にないけど、 揚げ物屋さんが魅力的。
100gだけイカの唐揚げを買おうと思って「少しでもいい?《と聞いたら[もちろん!]1etto(100グラムの単位)頼んだらあまりにも少なくて2ettiにしてもらったら30gおまけしてたくさん入れてくれた!おいしくて全部食べたら、胸焼け〜〜〜。さすがに多かったなぁ〜。
お昼は川の近くに下りて散歩した。
12/4(木)その2
昼と夜のPALAZZO DUCALE
12/4(木)その3
12/3(水)その1
いよいよ街中はクリスマスの飾りつけが本格的に始まってきた。
お店のシューウィンドウにはツリーが。PIAZZAの電飾が点灯するのが待ち遠しい〜〜〜
12/3(水)その2
今日の夜ご飯ひ、ポテトのロースト(ローズマリーの香りが効いていておいしい)とサルシッチャ (ソーセージ)ビールが飲みたくなるなぁ〜
12/2(火)その1
再び小学校へ。
同じ学年は3クラスあるそうで、昨日とは違うクラスに行った。教室に入ると生徒が全員起立!
ここのクラスは担任の先生に指導で誰かが入ってきたら起立するようだ。なので、隣のクラスの 子が道具を借りに入ってきたときも立ち上がろうとしてた。
12/2(火)その2
やっぱりCOSI?COSI?
とは聞かれるけれど、席を離れる子はいなくて、順番に回ってみることができたので、スムーズ に進められて、時間が余ったので、兜とカタツムリの他に鶴も作った。
12/2(火)その3
授業が終わった後には大きな拍手とBRAVA〜の掛け声。そして、全員の腕にカタカナでそれぞれ の吊前を書いた(先生も)。楽しくってクセになりそう。
12/1(月)
小学校で折り紙作りを教えにいった。9,10歳くらいの子供が20人くらいのクラス。
自己紹介をして、まず折り紙の兜の作り方を披露。かぶれるように大きい新聞を使って、一緒に作ってみせた。
さすがイタリア人の子供たち、黙って作らない。ちょっと進むたびに[CHIYOE! COSI?]
COSI?は日本語では[こう?]あっちからもこっちからも[COSI?][COSI?] じっとしていられないので、席を離れて、先生や一緒にきてくれた語学学校のスタッフや私のところにやってきては[COSI?][COSI?] 先生が静かにしなさい、席を離れないで、と注意しても[COSI?][COSI?]とやってくる。
1時間半で兜とカタツムリを一緒に作って、小鳥の作り方を披露した。
兜はサムライの帽子と説明したら、絵に描いてといわれて、黒板に適当に描いたら[BRAVA~] 他のことを書くのに消そうとすると[O~~~]と残念がる。いちいち反応してくれるので面白い。
帰りには手に手に紙をもってきて[私の吊前を日本語で書いて~]攻撃。
いやぁ~疲れたけど、めっちゃおもしろかった!

diary topへ

(C)chiyoe uchida furuichi