diary

2006年12月


12/31(日)
富山市内から、立山の山々がよく見えた。
これは剣岳。
12/30(土)
飛騨民俗村に立ち寄り、
12/30(土)
石焼飛騨牛を食べ、
12/30(土)
老舗の温泉旅館「湯本館」へ温泉だけ入りにいった。
温泉だけのお客は1時〜2時の1時間だけしか入る事ができないので、かなり焦った。入ってしまえば途中で上がれとは言われなかったので、結局3時頃まで入っていた。
宿泊客しか利用できない家族風呂がレトロな感じで興味深々。
高山に向かってどんどん雪が増えてきて、数河高原でとうとうチェーンを巻いた。
冬の帰省は大変だ。
12/29(金)
この冬一番の寒さ。おまけに雪がチラ着いている。 温泉&帰省なのに....。 まず、昭和村へ。思っていたより広くて、時間がかかった。
せんべい焼きの体験コーナーがあったので挑戦してみたけど、結構難しくてきれいな形に焼き上がらない。隣でやっていた子供の方がうまかった。
12/29(金)
そして、下呂温泉に泊まって、おいしい飛騨牛のステーキを食べた。
12/28(木)
今日のイモリ。
12/27(水)
今年のイルミネーションはブルーが流行っているみたい。
12/26(火)
ラグーソース(ミートソース)を余ったミンチ肉で作った。
適当にブイヨンを入れたら塩っぱくなってしまった。
12/25(月)
昨日はイタめしを食べまくったので、今日は冷蔵庫整理。
豆腐とトロロの鉄板焼き
12/24(日)
フィレンツェ郊外に住んでいる友達家族が遊びにきた。
9ヶ月のちびっ子。平均よりかなり重い。
かなり長めのズボンを履いているけど、幅はピチピチ。
12/23(土)
陣内先生の「イタリア都市の魅力」講座を受講した。
食事会も参加。気さくな先生で、2次会にも。
TV塔のBARでフルーツトマトを使ったカクテルを飲んだ。
12/22(金)
ドライイチジクの入ったパン。
ちょっと、マイブーム。
12/21(木)
パルミッジャーノチーズはドライイチジクともよく合う
12/20(水)
パッケージにつられて買ってしまった「シュトーレン」
12/19(火)
パルミッジャーノチーズは薄くスライスして食べる方が好き。
12/18(月)
注文していたパルミッジャーノチーズが届いた。
500gで2500円弱は安い(?)
12/17(日)
今年のクリスマスの飾り付けはこれだけ。
12/16(土)
ルリユールの新作の革。
カーブを合わせるのが難しい。
12/15(金)
カニが届いた。
漁船のタグ付き。
12/14(木)
星の作品展。きれい!
12/13(水)
スプマンテが届いた。
クリスマス用に6本。
12/12(火)
胃腸風邪をひいたようで体調が悪い。
珍しく、おかゆしか食べられない。
12/11(月)
ワインの木箱を飾り棚にした。
12/10(日)
T子家族とイタリア人のペッペとお好み焼きを食べに行った。
ペッペは日本食に慣れているけど、かつおぶしは苦手。
12/9(土)
イタ研の忘年会。
今年の仮装は「たらこ」。
マヨネーズのペンダントは本物でマイマヨネーズとして使用可。
ドラエモンとドラミちゃんとの3ショット
12/8(金)
イタ研の忘年会のチーム分け用のを作った。
今年は水墨画でタコ、手長エビ、イワシ、牡蠣を描いた。
12/7(木)
黒ごまクリームパン。
クリームも黒ごま。
12/6(水)
今日のイモリはなぜだか壁を這い上がろうとしていた。
水を替えろということか?
12/5(火)
料理教室に行って、ちぢみ、韓国風ナゲット、ピエトロ風ドレッシングサラダの作り方を習った。
習ったというよりも作ってもらった食べたって感じ。エヘヘ。
どれもおいしかった。また食べたいな〜。
12/4(月)
友達からネコのブックカバーの発注を受けた。
今回は内側を赤にしたのでしおりのヒモも赤に。
12/3(日)
京都に紅葉を見にいった。
毘沙門堂と真如堂へ。
どちらも穴場で混んでなかった。
3日前くらいが一番きれいだったのではないかとおもった。

毘沙門堂
12/3(日)
毘沙門堂
12/3(日)
真如堂
12/3(日)
真如堂
12/2(土)
ちゃんこ鍋をした。
北海道の物産展で買っておいた「じゃが豚」が鍋に合う!
12/1(金)
松本のリンゴ農園の友達が送ってくれたリンゴ。
今年のは蜜が多くておいしい!

diary topへ

(C)chiyoe uchida furuichi