diary

2006年10月


10/31(火)
壁に手をつくイモリくん。
ちっともなついてくれない。
10/30(月)
おまけ欲しさでつい買ってしまったお茶。全6種のハンカチタオルとのことだけど、全部は集められないな。
10/29(日)
庭に野いちごが成っていた。庭いじりをずんぶんやっていないので、雑草だらけだけど、これは大歓迎。
10/28(土)
お気に入りの服やさんのポイントがたまって蕎麦猪口をもらった。
買った服はいつも風呂敷に包んでくれる。おまけの蕎麦猪口も小ぶりの風呂敷。
風呂敷がずいぶんたまったので、何かに利用せねば。
10/27(金)
これもお土産、1つずつこんな丁寧につつまれている。
10/26(木)
お気に入りのイタメシレストランで、ジビエもの、キジの料理を食べた。
調理する前の羽のついた状態でみせてもらった。触るとふさふさ。クッションに羽毛を入れたいくらいだ。
10/25(水)
この秋、初の茶碗蒸し。ちょいと薄味になってしまった。
干し椎茸をもどしたら、生椎茸よりも肉厚になった、すごい。
10/24(火)
お土産でお菓子をこのごろよくもらう。
この若返りまんじゅうというのは何をもって若返りというのだろうか?
コラーゲンが入っていて肌がツヤツヤになるのかなぁ〜。
10/23(月)
イモリのケースの掃除をした。
水に敏感なのか水を変えるとケースの壁面にへばりついて、水に入ろうとしない。
でも、ケースにへばりついてくれないと、腹の派手な色を見る事ができないので、 週に1回くらいは嫌な思いをしていただこう。
10/22(日)
最近のお気に入りの味噌煮込みうどん。麺が太くてかなりしっかりした歯ごたえがある。お値段もやや高め。
10/21(土)
ルリユール。次の本はロシアの劇場の見取り図を本にした古本。
10/20(金)
ダッチオーブンを使うためにスープの本を買った。
今晩はじゃがいものスープを作ってみた。
ダッチオーブンっていつまでも熱をもっているので、火をとめてもだんだん水分がなくなっていく。
10/19(木)
今月の「こまものや」に出す作品。読書の秋にちなんでブックカバー。革をつかってみました。
10/18(水)
台北のバーゲンで買ったカーテンをつけてみた。
実は同じ長さのものを2枚買ったはずなのに、1枚長いのが入っていた。丈を短くするのは面倒だけど、余った布で何か作れるので、ラッキー!?
10/17(火)
春にもらった「くちなし」の枝をずっと水に差したままにしておいたら、こんなに根が生えてきて元気。
そろそろ、土に移さねば。
10/16(月)
台北といえばパイナップルケーキなのか?
一応買ってみたけど、パサパサしていて飲み物なしでは食べられない。
10/11(水)
さなぎを発見。どんな蝶(蛾?)になって羽ばたいて行くのか楽しみ!
10/10(火)
ウワサ(?)の豆腐「ジョニー」ごま豆腐のようなぷにょぷにょ感がある。
10/9(月)
北海道の物産展で買った揚げあられ。昆布、イカ、鮭の3種類ある。
あられ好き&魚介好きの私としては全部食べてみたい。
結局3種とも買って食べ比べることに。歯ごたえがいいのでついつい食べ過ぎて胸焼けしてしまった。おまけにビールが進む!
10/8(日)
カレーうどんもおいしい季節になってきた!
10/7(土)
生牡蠣を食べた!生で食べるのは、2年前、富山で牡蠣にあたって以来かもしれない。
10/6(金)
いつの間にかレモンの木が大きく成長していた。かれこれ5年、ほとんど背が伸びてくれなかったのに、いきなり1.5倍になっている。
10/5(木)
T子と覚王山の住宅街にあるランチタイムのみやっている、カレー&手作り雑貨ギャラリーの店に行ってきた。
カレーもお店の雰囲気も作品展もBounissimo!
10/4(水)
イモリのケースの中に稚魚(?)発見!
もらったときに一緒に入っていた浮き草に卵がついていて、それが孵ったのか、オタマジャクシより細長いヤツがピチピチ泳いでいた。ヤモリが近づいてきてどうするのか、と見ていたら、一旦食べたけど吐き出した。やっぱり、子孫だったから食べなかったんだ、と思ったのもつかの間、次に見たときはもう稚魚はいなかった....。
10/3(火)
段菊が花盛り。
10/2(月)
イモリをもらった。イモリとヤモリの違いがよくわからなかったけど。
イモリは漢字では「井守」で両生類。ヤモリは「守宮」で爬虫類だそうだ。
肌色のヤツがヤモリ。
10/1(日)
H氏の誕生日会が急遽開催されることになった。
お誕生日席には奥様のT子の作った王様の冠が。
やっぱりチビッコのいるご家庭って感じでおもしろい。

diary topへ

(C)chiyoe uchida furuichi