diary

2005年8月


8/31(水)
手抜きの晩ご飯、コロッケとメンチカツを買ってきただけ。冷蔵庫に余っていたキノコ類で卵とじだけ作った。でも、ワンプレートに盛りつけただけで豪華そうに見えるようで、ダンナが帰ってきて「すごーい」と喜んでいた。単純だな〜。
8/30(火)
久しぶりに植物を買った。私はツルものの植物が好き。中でもワイヤープランツはお気に入り。でも、水をやり忘れるとすぐ枯れてしまうので、留守がちな時はあっという間にダメになる。これまで何鉢枯らせたことか...。
8/29(月)
最近ちょっと涼しくなったせいかセミの声が聞こえなくなってきている。
テラスの網にとまっていた蝉。たいていセミって腹をみせて転がっている姿しか至近距離では見ないけど、よく見ると背のところはブルーっぽかったりする。
8/28(日)
搬出ダブルで大忙し。
ご来場いただいた人たちに感謝です!
シルク創作版画の作品。先生の講評ではマイペースな作品ということみたいだ。何が良いのか悪いのかサッパリわからずなんとなく作っている...
8/27(土)
PRISM「夜店」の飲み会があった。焼酎がたくさん置いてある店に行った。「とろとろ」という自然薯焼酎は土臭くて強烈だった。
名前聞いたけど忘れた、何かの茎。食べるとスカっとしていて味もない。でも、見た目が涼しげ。
8/26(金)
イタリアインテリア研究会で、万博のイタリアパビリオンで働く女性スタッフ(2人)と話す会があった。 鼻の下をのばしたイタ研外男子メンバーも来たりして、大いに盛り上がった。2人とも中田の大ファンのようで、俊介は問題外らしい。見た目が重要か。
8/25(木)
台風接近!シルクの版画展をのぞいたついでに「ゴッホ展」に寄った。さすがに台風接近情報で人が少なかった。「ひまわり」は28日までの展示だったので、今日しかないと意気込んで行ったけど、自分が思っていた「ひまわり」と違っていた。「ひまわり」って1つじゃないんだ〜。
最近気に入っているヴィドフランスの生春巻き。
8/24(水)
きねうちシリーズで、きしめん、うどん、冷麺の他に生パスタを見つけた。ソースたっぷりタイプのパスタソースと合うとあった。予約でいっぱいシリーズのボンゴレとはイマイチの相性だったけど、これはイケルかも。
8/23(火)
ここんとこ帰宅が遅くて晩ご飯を作っていなかった。久々にスーパーに行ったら、もうサンマが旬。 自慢じゃないけど、私は魚を食べるのがウマイ(ダンナ比)このように、綺麗に皮をはずして、さんまのヌード披露。
8/22(月)
バルセロナ土産のチョコレートをイタリア語のクラスに持っていった。
カカオ70%でほろ苦い大人の味のチョコだ。チョコの形はバルセロナのシンボルだそうだ。スペイン語で書いてあるのをイタリア語で読んでもらった。やっぱり、スペイン語とイタリア語は似てるのね。
8/21(日)
南条サービスエリアで買ったハスうどんを食べた。去年買ったものはもっと平べったくてきしめんのようで好きだったんだけど。メーカーがかわったのかなぁ?元に戻して!
8/20(土)
ルリユールの教室にお土産のフランクフルトの空港で買ったベルギーのチョコを持っていった。オレンジの香りがついていて、カカオ77%で、ほろ苦い。お土産のチョコって甘ったるいとばっかり思っていたけど、この頃はお酒にも合いそうなチョコもあるんだねぇ〜。
8/19(金)
「PRISM/夜店」では、浴衣を着てお客様を出迎える。今年、20年ぶり(?)に浴衣を新調した。
8/18(木)
今日は「こまものや」と「PRISM」への搬入とで大忙し。「こまものや」へは車で1時間半近くかかってしまった。自分で車を1時間以上運転するのは1年ぶりくらい。すごく疲れた。
「PRISM/夜店」でのマイブースのディスプレイ。
8/17(水)
「PRISM/夜店」に出品する作品。シルクで刷った布をシダ類のような形に切り抜いて縫いつけた。ビーズで胞子を表現してみた。どう?
8/16(火)
姪っ子を連れてイタリア村に行った。ものすごい暑い。ゴンドリエーリのイタリア人たちは汗びっしょりでお気の毒だった。
できあがった写真は、おっ?本場のイタリアに行って来た?と思えるほど、イタリアっぽい。
8/15(月)
長良川河口堰に「アクアプラザながら」という資料館があって、そこでは上流へ上がっていく魚たちを見られるようになっているらしい。これはハゼ。ガラス面にピタっとへばりついていて動かないそうだ。
(ダンナ談)
8/14(日)
金沢21世紀美術館に行ってみた。何やらちゅーさん(さん:富山弁で人)のインスタレーションの企画展だったけど、サッパリ...。でも、さすがお盆、人がものすごく多かった。
8/13(土)
厚生年金の資金でできている温泉に行った。富山には公共の施設がやたら多い気がする。しかも、全然混んでいない。風呂の種類も7、8種あって、新しくてきれいだ。私はすぐのぼせるので、あんまり長い間入っていられない。皆が出てくるのを待つ間に撮った写真。「ザ、田舎」。
8/12(金)
帰省の途中で立ち寄った飛騨古川の道の駅で、つばめの巣を発見。 そういえば我が家にも前にツバメが巣を掛けようとトライされたことがあった。巣をかけられると糞まるけになっちゃうので、かけられなくてよかったけど、そのかわりにか、でっかい毛虫が小豆大の糞をしてくれている。フン!
8/11(木)
「PRISM/夜店」に出す作品を、お盆休み前にある程度の数を作っておこうと思っていたのに、まだ全然足りない。
これはフラワーベース。鍋敷きにするつもりがちょっと薄かった。
8/10(水)
ベビーパウダーを買った。大人になった今でも、夏には風呂上がりにつけている。今時の子供たちはどうしてるのかな?
これまでずっとカンだったのに、プラスチックのケースに変わってしまった。スクリューキャップになったので、落とした時に飛び散らないのだろうけど、私の場合いちいちきっちり締めないので意味ないかも。
8/9(火)
一緒にバルセロナに行った、松本に住んでいるYちゃんのお母さんの作ったこけももジュース(こけももだったがどうかは不明)に炭酸水を入れたら綺麗なピンク色になった。アイスクリームをのせれば、クリームソーダになりそう。
8/8(月)
栓を抜いてから日にちが経ってしまった赤ワインでサングリアを作った。
バルセロナのBARでワイン1本丸ごと使って豪快に作っていたのを思い出したやってみた。 なかなかいい味!これから余ったワインはこれにしよう...って余ることなんてあるのかな?
8/7(日)
バルセロナの市場で食べたソーセージやチビタコの味付けが忘れられず、似たようなソースを作ってポークソテーにかけてみた。んーー、やっぱ違う...。
8/6(土)
忙しかったのでエースコックのワンタン麺を作って食べた。急いで強火で作ったので汁がなくなってしまった。
こどもの頃ラーメンと言えば「エースコックのワンタン麺」だった。ワンタンが好きというよりもスープの中にネギが入っていなかったから。でも、今ではネギのないラーメンなんて!って感じ。
8/5(金)
今回の旅のお気に入りたち。にわとりの入れ物、素材はゴム。
他にはバルセロナのアーティストさんのオリジナルショップで買った「胴長イヌ」や「足長ブタ」。指人形もアレコレ買っちゃった。
8/4(木)
朝、8時半頃帰国した。1週間だったけど、1ヶ月くらい行っていた気分。
昼寝すると、夜眠れなくなって時差ボケになるとはわかっていたけど、撮りためたテレビ番組をみているうちにウトウト....気づいたら夕方だった、ヤバッ!
今晩は揚げ出し豆腐を作って食べた。行きの機内食でマーボー豆腐が出て、結構おいしかったナ。

diary topへ

(C)chiyoe uchida furuichi