diary

2005年7月


7/28-8/3
スペインへ
7/27(水)
出発前日は慌ただしい。たった1週間なのに行く前にやっておかねばならないことがたくさんある。ふぅぅぅ〜.......
今回、荷物は小さめのキャスター付きバッグで納めた。昨日の段階では8.5kg、いい感じだ。
そして、今回の旅ノートはこの豚キャラノート。楽しい旅ネタがたくさん書き留められるといいな。
7/26(火)
台風が接近。もう2日後だと、バルセロナ行きが危うかった。
アメリカではスペースシャトルの打ち上げが成功!スペースシャトルの速度ならバルセロナはどれくらいで着くのだろう?
暖かいものが食べたくなって、かき揚げ(ちりめんじゃこ入り)付き鍋焼きうどんを作って食べた。さすがに大汗かいた。
7/25(月)
イタリア語のクラスの先生が私の翌日にJALでイタリアに帰省するそうで、値段をきいたら20万弱。私はルフトハンザで10万弱で行くのに、2倍だ〜〜〜。どうしてそんなに安かったのかと聞かれたけど、たまたまキャンペーンだったからサ。来年は20万弱するのかな?
昼は冷やしうどん。厚揚げを添えてみた。
7/24(日)
韓国麺ブームが自分の中で収まりつつあったけど、久々に食べるとやっぱイイ。
今夜の晩ご飯は韓国麺、チャーハン、餃子。
7/23(土)
またまた万博へ。ここんとこ毎週末万博へ出かけているような気がする。
今日はオペラ「蝶々夫人」。エキスポドームはオープンなので音が散ってしまう上に、外の音も入ってくる。いいところで、トラックがエンジンをかけてバックをしだしたようで、ピーピーピーピーピーと耳障りだった。
晩ご飯はルーマニア館のレストランで食べた。席が空くのを待っているとMさん姉妹がすでにテーブルについて食べていた。私たちが食べていると、Hさんがビールを飲みにやってきた。オペラを見に行く人が次から次ぎへとルーマニア館のレストランを訪れるとは偶然。と思っていたら、蝶々夫人役の人はルーマニア出身だった。これまた偶然。
ちなみに、このセットで1300円。他のパビリオンは2000円以上するものが多いのでお値打ち。
7/22(金)
今日は久々に牛肉を買ってみた。塩コシューをもみこんで小麦粉をつけ、オリーブオイルで焼く。両面焼けたところで白ワインをぶっかけ、アルコール分をとばすように軽く焼くと小麦粉とワインがからんでトロリとした感じになってできあがり。もう1品、山芋と梅干し(昆布だし風味)とサラダ水菜にめんつゆをかけてたもの。全部で10分で完了。手抜き?
7/21(木)
カラーブラインド88×112cm=798円!安い!と飛びついて買ってきたけど、素材がプラスチックだった。透けるのでブラインドの意味ないかも。
7/20(水)
あまっていた豆腐で揚げだし豆腐を作った。我ながら自分で作る揚げ物はウマイ!
まっ、揚げたてというだけのことだけど。
7/19(火)
「こまのもや」用の雑貨をあわてて作った。読書の秋向けにブックカバー。自分はブックカバーつけて本を読まないんだけどね。
7/18(月)
真空パックのニョッキの賞味期限がいつの間にか切れていた。カビがはえてなきゃ大丈夫!レトルトの「予約ができないお店」シリーズのトマトソースをかけて食べた。イケル!おかげで昼間からワインが飲みたくなってしまった。
7/17(日)
万博でバレエ公演「ロベルト・ボッレ&フレンズ」を見に行った。ボッレさんステキ!でも、今日はめちゃめちゃ暑い。出演者の人は汗だくになっていてさぞかし疲れたでしょうね。
こんなに暑いのに万博の入場者数は、ナント、21万5000人で過去最高。帰りが悲惨で、リニモに乗るのにすごく待たされて、家に着いたら11時まわっていた。あ〜疲れた。
7/16(土)
ダンナが夕飯にカレーを作った。チーズのせ焼きトマトをトッピングにした。
久々にカレーを食べた気がする。今年初めてかもしれない。だんだん歳と伴にこってりしたものを食べなくなっているのを実感...。
7/15(金)
家の裏にある池(池の裏にある我が家)の蓮を向こう側から撮ってみた。 株の新しいところの方にたくさん花が咲くように思える。
7/14(木)
旅行用にサンダルを買った。いつも旅行に行くときは早めに買って履きならしておくことにしている...って結局履いて行かないことの方が多いけど。まっ口実ってことで。
7/13(水)
久々にシルク版を作った。版を水で抜く時、かなり水を使うし、びしょぬれになる。
水不足の時は版を作るのが申し訳ない気がするので、先月は作りにくかったよ。
7/12(火)
昼ご飯に「あんかけ天津チャーハンきざみチャーシュー添え」を作って食べた。たまに行っていた友達の旦那さんの中華料理店で「天津飯が食べたいけど、普通の白ご飯だと途中で飽きちゃう」というリクエストに応えて「あんかけチャーハン」を作ってもらったことがある。それがきっかけで、たまに自分でも作ってみるけど、なかなかあのお店の味にはならない。この前はアンががシャビシャビだったので、片栗粉を多めにしたらコテコテになってしまった。
7/11(月)
イタリア語の先生が出張から戻って、お土産をもらった。わたしのリクエストは新聞。でも、新聞の内容はロンドンでのテロのことばかりで、この新聞でオブジェを作ってもな...。
お土産でもらったバッヂ(兵役終了バッチ)とチョコ
7/10(日)
イタリアパビリオンで主に日伊協会の会員への感謝と称するミニライブがあった。
どちらかと言うと、いつもイベントに誘ってもらっているので、こちらが感謝しなければならない気がしているのだけど、年会費払ってることだし、喜んで承った。
金土日と、3連ちゃんで動き回り足が疲れた。
写真)バイオラングのところでは七夕の短冊がびっしりかけてあった。
7/9(土)
雨の中、習い事のハシゴ。
昨日、今日と我が家からの移動距離がすごい。
昼はにぎり寿司を買って食べた。夏はさっぱりと寿司だよね〜、って、夜はしっかりミートソースのスパゲッティを食べた。
7/8(金)
万博のボランティアの日。天気がよくて、1週巡回するともうヘトヘト。グローバルループのミストがせめてもの救い。今日は初めて回る遊びと参加ゾーンの巡回だったので、トイレを聞かれても的確に答えられなかった。すみません。
夕飯はリトアニア館の生ビールと、グローバルコモン4で売っていた「すき焼きコロッケ蒸しパン」
7/7(木)
先日、ご飯を2合炊いたつもりだったのに、どうやら3合炊いたようでご飯がずいぶん余っている。(我が家の米消費量は1週間で4合程度)暑くなるとビールをたくさん飲んでしまうので、ご飯が入らないし。
お昼ご飯はエビのかき揚げを揚げてエビかき揚げ丼卵とじを作って食べた。エビフリャ〜よりエビのかき揚げが好き。
7/6(水)
カタゲス行きがトントン拍子。時々顔を出すギャラリーで扱ってる作家さんがカダケス在住だったりして、紹介してもらうことに。久々のヨーロッパは“旅に行く”感じがするな〜〜。
そのギャラリーで買ったアジアの手作りブレスレット。ブレスレットってつけないのだけど、エノキのようなパーツ(左から3番目)が妙に気になって買ってしまった。本当は何を表しているだろう?
7/5(火)
スペイン・カダゲスの版画展に行こうと思い立ち、航空券を申し込んだら、あっさり取れた。仕事のスケジュールの方もあっさりOKだ。しかも、夏場の高い時期だというのに私が出発しようとしてる日がなぜか安い。ルフトハンザで10万きってた。これって、行ってこいってことだよね、な〜んて勝手な解釈。
ランチは生ハム、トマト、枝豆の冷製パスタを作った。なかなかウマイ!
7/4(月)
我が家には賞味期限きれの食品がけっこうある。
ダンナの出張土産の東北の麺。乾麺だから大丈夫かなぁ〜とは思っていたけど、さすがにもう5年前の賞味期限なので捨てることにした。他に、賞味期限きれ10年モノのコンビーフがある。でも、捨てるには中身を捨てなきゃならないので、そのままにしてある。
7/3(日)
「ひつまぶし」を食べた。今日のお店はご飯の炊き具合が私好みじゃなかった。
食べる前に、いつもビールを頼んでしまうので、お腹が張ってご飯が全部食べられない。
今日もわかっているのに、やっぱりビールを頼んでしまった。
7/2(土)
ルリユール(製本)で使う革用の刃物ができあがってきた。特注で名前入り!!
道具が使いたさで、革で仕上げる本が増えそうだ。足の上に落とさないように気をつけなきゃ。
7/1(金)
創作版画教室のみなさんとスペインの国際小版画展の公募に参加したら入選した!
やったー!結構大勢入選するので特別感はないけど、初応募で初入選なのでめちゃめちゃうれしい!
なので、スプマンテを開けて飲み干した。
今朝、ダンナがトイレにケータイ水没させて壊してムッとしたけど、恩赦だ!

diary topへ

(C)chiyoe uchida furuichi