diary

2005年6月


6/30(木)
蓮の花が咲いた!今年は半月ほど早い気がする。しかし、繁殖のすごさと言ったら...。2年後くらいには池全体を覆うのではないかなぁ?
6/29(水)
百貨店で手拭いの期間限定展示販売をやっていたので、いくつか買ってのれんにしてみた。
蚊取り線香の柄なので、蚊が本当に入って来なければいいけどな。
6/28(火)
夏には冷やしきしめんもいい。食べている最中にセールスの電話が.. 。ちょっとだけ対応していたらどんどんしゃべってくるので麺がのびてしまった...かきあげもべちょべちょに....。麺食べてる時に限って本当によく電話や訪問販売がくる。イヤガラセか?
6/27(月)
暑い!冷やし中華がウマイ!
作品展2連チャンが一段落してホッ。
6/26(日)
イタ研の「創作イタリア料理を作る会」での1品。お花のラザーニャ。見た目が美しい!
6/25(土)
光る魚介シリーズ。これはかなり大きいけどホタルイカ。
6/24(金)
暑いと冷たい料理が食べたくなる。今晩はカツオのたたきのカルパッチョを作った。作っというより切っただけ。
6/23(木)
「トートバッグ展」の作品。いわしみたいだけど、ネオンテトラ。黒地のバッグには光る魚介類をと思って作った。
6/22(水)
今は参加しなくなったスケッチ教室のみなさんがイタリアにスケッチ旅行に行った。その報告会としてイタメシ屋さんで食事と描いたスケッチを披露するのでと、出かけていった。みなさんすごくお上手だった。
6/21(火)
来週の火曜日からの「トートバッグ展」の作品の一つ。今回は5点出すつもり。後2点は手つかず...。 間に合うかなぁ?
6/20(月)
今年もカマキリがやってきた。いきなり脱皮直後の様子を目撃した。
写真は脱皮した抜け殻。ひげや釜のギザギザもそのまんまだ。
6/19(日)
作品展の搬入日。なんとかできあがった、ホッ。
神話の中で生きていた時のサティュロス。
6/18(土)
我が家で「とっておきのワイン会」を開いた。と言うより「とっておいたワイン会」。10人以上集まってすごい人工密度。玄関の靴もすごい数だ。
6/17(金)
越前そばにしてソバを食べた、越前そばは大根おろしがソバの上のぶっかかっていて、そこにつゆをぶっかけて食べる。器が一つですむのだ。
6/16(木)
6月12日から始まる作品展の作品の一部にブドウの木を作るので、向かいのブドウ園を参考にした。
でも、私の作りたいのはイタリアのブドウ。でも、イタリアでは棚になってないんだよね。気づいた時にはもうできあがった後でした。
6/15(水)
アスパラ&えのきの豚肉巻き。アスパラは1日で何センチものびるらしくて、買ってからもまっすぐにたてて置かないと、起きあがろうとして繊維が堅くなるらしい。アスパラのビタミンC、疲労回復には豚肉のビタミンB1、一応健康を気遣っているつもり。ならばアルコールを控えろってか?
6/14(火)
タニシのような形をしているパスタ。本当は何をイメージしているんだろう?
6/11.12.13
ソウル旅行。近日UPします。乞うご期待。
6/10(金)
仕事先の親睦会で夜中の1時過ぎまで飲んでいた。こんなに遅くまで飲むのは久しぶり。久しぶりにラムをロックで飲んで結構酔っぱらった感じだったけど、人様に迷惑をかけるようなことはしなかった... と思う。 写真はお昼に作って食べた白エビのかき揚げ&冷やしうどん。
6/9(木)
百貨店の大江戸物産展で買った昔の子供ストラップ。昭和30年代の子供の姿。女の子はおかっぱヘア、男の子は坊主。靴は下駄。下駄ってもっと昔なんじゃないかな?
超ウルトラ級大忙し期間に突入!急がしすぎて日記が書けん(名古屋弁)。
でも、ごはんはやっぱり毎日食べるんだよね〜。
5(日)の昼は韓国冷麺。暑くなってきたのでこれから毎日でも食べたくなる。(左上)
6(月)の昼はかき揚げを揚げてかき揚げ丼。天ぷらは大好物。(右上)
7(火)の昼は余り物のマグロの刺身やエビを入れたトマトソースのパスタ(左下)
8(水)の朝に食べたメロンパン。ツルツルで撫でたくなるほど(右下)
6/4(土)
庭の木にピンクの風船がひっかかっていた。あらまっ、ノスタルジックちっくねぇ〜と写真を撮って喜んでいたら、お隣のちびっ子のだった。
6/3(金)
玄関先の物陰に小さなもみじの葉っぱ型の物体が.....。よ〜く見たらしっぽらしきものも見える。やっぱり、月曜日にいたトカゲだ〜。しかし、我ながらよくこんな補色のものを見つけたと感心するよ。
6/2(木)
成城石井オリジナルハンバーグ。真空パックになっていたソース付きで1個500円くらい。
成城石井ができてから電車の乗り換えに時間があるとよく寄るようになった。おかげで家にはストック食材が増えたナ。
6/1(水)
ロゴマークが気に入って買ってしまった洋菓子(1つ137円)。食感や味は『富山の甘金丹(かんこんたん)』←知らないだろうなぁ〜)や仙台の『萩の月』(←ちょっと有名?)『東京バナナ』(←だいぶ有名?)に似ていて形状がどら焼きという感じ。私はケーキ類は生クリームの入っていないシュークリームくらいしかわざわざ買って食べないけど、パッケージが気に入って買ってしまうことはよくある。

diary topへ

(C)chiyoe uchida furuichi