diary

2005年2月


2/28(月)
シルクスクリーン版画の教室の作品展の搬入。今回はシルク版を使った作品なら何でもOKというテーマ。私は毎度のパターンで、布に文字を刷ったものを使って作った作品。ネコ展に出したネコもスカーフがパンツになって登場!
2/27(日)
シルクスクリーン版画の教室の作品展の搬入があると思って会場に行ったら誰もいない。場所を間違えたかと問い合わせたら、明日だった。スケジュール帳にはしっかり今日の日付けが。スケジュール帳に間違って書き込んだらもう、ダメ。過去2回ほどの苦い経験が蘇ってきた。
その後、ネコ展の搬出。ご来場いただいた方々ありがとうございました。
帰りにダンナと富山の物産展に行って「富山ブラック」というダンナが帰省すると必ず食べるラーメンを食べた。脳卒中ラーメンを呼んでいるほど濃厚なスープ。食べても食べても減らないチャーシューとぶつ切りネギ。でも、百貨店だからか、量や味が少々上品でした。
2/26(土)
午前中、頭がガンガンしていた。二日酔いか?昨日は昼にもワインを飲んだし、夜も2次会で結構飲んだからな...。今日はルリユール、スケッチ、文章講座と、習い事3連チャンの日。あまりの頭の痛さにルリユールはお休みした。スケッチもやる気が出ない。水彩に補助的にパステルを使って花を描くのだけど、かなりイマイチな出来。スケッチ教室が終わってからから文章講座の教室の始まるまで30分しかない。でも遠くて45分ほどかかるからいつも遅刻する。文章講座が終わるのが5時半。外にでるとまだ明るくて、なんだかうれしい。
2/25(金)
今日は盛り沢山の1日だった。まず、午前中仕事に行った。そして、お昼に年賀状を作ったお礼にランチを御馳走になり、守山区の手作り雑貨の置いてあるカフェへ。それからギャラリーを4件ハシゴして恩師の退職祝いパーティに出席した。2次会にも行った。あっ、古着屋さんでワンピースも衝動買いしたっけ。
たくさんの人に会って、たくさん食べた1日だった。写真はすっかりお腹の出てしまった先輩がた。
2/24(木)
乳牛が完成した。お乳のところはこんな感じかしら?
2/23(水)
富山の物産展に行ってきた。お試し寿司セットを買った。
カニ、マス、サバ、ブリ、ブリ、ブリ。ブリは焼いてあって香ばしくて美味しかった。生の氷見ブリも入っているとよかったのに...。
2/22(火)
仕事で乳牛を作ることになった。すわっている乳牛を作ろうとしているのだけど、そんな乳牛みたことがない。特に座るとお乳のところがどんな状態になるのか....?
2/21(月)
鮭とシソと韓国のりをはさんだロールパンサンドを作って食べてみた。のりの塩気がきいてなかなか美味しい。
2/20(日)
久々に家で広島焼きを作って食べた。広島焼きの担当はいつもダンナと決まっている。
そして何故だか広島焼きを食べた日は体重が増えている。そんなに高カロリーかなぁ?
2/19(土)
高麗人参エキス入りチョコレートをルリユールの教室に持っていった。一口食べて、ダメだという人もいれば、美味しいと食べる人も。私はこれはさすがにどうかと思った。
2/18(金)
ソウルのデパ地下で試飲して衝動買いをしてしまった「きな粉ミックス(?)」を飲んでみた。この容器にこの粉と牛乳または水を入れ、振って溶かして飲むのだ。でも、ダマになってしまってゲホッ、プファ〜〜。粉はふるいに一度かけないとね、やっぱり....。
2/17(木)
旅行の余韻を結構ひっぱる。たいてい1週間くらいは行く前よりガイドブックを眺めて復習をする。
そして、買ったものをデジカメで撮る。今回の一番のお気に入りはこのジャケット。仁寺洞の作家もののお店で買った。赤いステッチのグルグルがいい!
2/16(水)
仕事先にソウル土産の唐辛子チョコをもっていった。皆さん「辛〜い」という。「えっ?そんなに?」「自分でも食べてみて」と1つ食べてみた。ほんとに辛い。でも、チョコと合わないという感じでもない。
2/15(火)
ソウルは楽しかった。食べて食べて食べまくって、3日で2kg太った。
キムチ臭さに追い討ちをかけるごとく、お土産で買ってきたキムチを食べた。
日本人好みの味付けになってると言われて買ったけど、どう違うのかよくわからない。
なんせ、日本でキムチを食べたことがない。好き嫌いのほどんどない私だけど、唯一食べないのは漬け物、しかも白菜だし...。
2/14(月)
ロッテ免税店にいくとヨン様があちこちに。等身大ボードとの記念写真はお約束。
昼食はK氏お勧めの店を蒸し牛肉とうどん→干しタラのスープ→チゲと、3軒ハシゴした。
パンパンのお腹をかかえて、私が習っているシルクスクリーン版画の先生の個展を見に大学路のギャラリーへ。昨年は日韓交流展も開催されたところだ。
あっと言う間の3日間だった。食べて食べて食べまくった。次回はエステや伝統芸能もみてみたいな。
2/13(日)
景福宮を見学。鮮やかな色彩の建物は沖縄風(?)案内の中によく「大日本帝国によって壊されたが再建」という文章を見つけ、複雑な気持ちになった。無数にある石像がユニークで全部写真に撮っておきたいほどだ。 お昼は「サムゲタン」を食べた。コラーゲンたっぷりでこうゆうものをよく食べているので韓国の人は肌がきれいなのかな。
夕方からは今回の旅友のSさんの幼馴染みのK氏と会い、彼の案内で伝統茶屋や晩ご飯のお店へ。韓国での生活をいろいろ話してもらった。例えばビジネス上の席で吐くほど飲んでも、そこまでがんばってくれたのか、と喜ばれる。ワリカンはなく、支払いはもちまわり。食事の時は一般的にはビールではなく焼酎を飲む。などなど...。
2/12(土)
ソウルへ。9時半のフライトで1時間半後にはもうソウル。
空港から市内へ向かう途中川が凍っているのを目撃。寒そうと覚悟を決めたが、思ってたほどではなくてホッとした。
お昼ご飯は石焼きビビンバを食べた。ご飯が少なめで野菜がたっぷりですごくおいしい。
午後、京東市場へ。高麗人参や鹿の角など、存在は知っているが一体どうやって使うのかわからないものがならんでいる。ハングルで書かれているのでさっぱりわからない。でも、見ているだけで、おもしろい。
京東市場への道を通りがかりのオバサンに聞くと、私に着いてきなさい、とばかりに世話を焼いてくれた。韓国語はわからないと言ってもずーーと話し掛けてくる。韓国の人は皆親切。焼肉屋さんで別の焼肉屋の場所を聞いてもニコニコと教えてくれるし、自分がわからないと携帯で店に問い合わせてくれたりした。
2/11(金)
ソウル用に使い捨てカイロを買いに行った。カイロを使うようなことはもう何年もないので、久しぶり。靴下に貼るタイプなど、いろいろ出ていて、服に貼るタイプと、足のつま先に上下から挟むタイプのモノを購入。
ネコ展の作品、いつもとちょっと違うものを作ってみた(写真参照)。ダンナが帰ってくるなり「また何を買ってきたの?」とムッとされた。既製品と思われたとは!!
2/10(木)
年末にプーケットに行った方からお土産をもらって、ランチをした。津波がすぐ目の前まできたそうだ。
家から駅までの道路が只今工事の真っ最中。昨日は砂が目に入って大変だったので、今日は脇道に入った。
ちょっとした林のまん中に小さな神社があったのに、今ではこんな状態。緑がどんどん減って宅地化されている。そうゆう我が家も元ぶどう畑.....文句は言えないけど......。
2/9(水)
ワールドカップ最終予選、北朝鮮戦。ドローかと思ったけど、ほんと、よかったよかった。この日、空気清浄器が届いた。去年の30倍の花粉対策のためだ。
土曜日からソウルに行ってくる。今日、急に決めて航空券を頼んだらとれた。国内線のノリだ。
2/8(火)
昨日の残りの豚汁で煮込みうどん。
鍋、3連発!どうだーーっ!
2/7(月)
豆乳鍋の残りで煮込みうどん。
2/6(日)
豆乳鍋をした。聞くところによると、沸騰させてまず、湯葉を食べるそうだが、湯葉ができない。具を入れて煮込んだ後、何やら浮いてくるけど、肉のアクのようだ。
2/5(土)
カメラマンのKMちゃんの新築の家にお邪魔した。
オシャレでステキだった。奥様の料理も、お向かいの奥様(ミラノ在住経験のあり)のポルチーニのリゾットもおいしかった。自分の家に帰るのがイヤになった。
2/4(金)
このまえ買った自転車用手袋は、指先が開いているせいで、イマイチ暖かくない。バーゲンでメンズだけどサイズがちょうどよかったので、また買ってしまった...安かったし...。こうしてモノがどんどん増えていく。
2/3(木)
節分。暦上は明日からは春ということになる。
夕方、恵方巻きを買いにスーパーに2件寄ったけど、2件とも売り切れ。マグロの刺身を買って自分で巻いて作ってみた。やっぱり、寿司飯でないと美味しくなかった。
2/2(水)
朝、起きると雪が積もっていた。この冬一番の寒さだ。
去年は雪の中、駅までスクーターで出かけて転んだっけ。
自転車なら転んでも大したことないよな...。あ〜〜、スクーターは今頃どこに....。
2/1(火)
家で一人で食べる昼食はたいてい麺類。ここんとこ酒精保存という常温で保存できる「きねうちうどん」が気に入っている。きねうちうどん、きしめん、カレーうどん、釜揚げうどん、があって、どれもコシがあるし、ひと袋に入っている麺の量が多い。

diary topへ

(C)chiyoe uchida furuichi